松本市熟年体育大学(総合体育館コース)
 ホーム > コラム一覧 >
◆ストップ!温暖化 あなたの一歩が地球を救う

 最近は冷暖房施設が発達し、「暑さ寒さに適応する」とは死語になったような気さえします。しかし、地球上の気温が北極圏から熱帯、砂漠地域まで、-50℃から+50℃までの幅を持つことからわかるように、元来、人類はさまざまな環境で生存する適応能を持っているのです。

 私たちは6月から7月はじめの頃の暑さにうんざりするものですが、8月末から9月のはじめにはさほど暑さを感じません。同じ様な温度、湿度であってもです。真夏の暑さにからだが「慣れ」たからで、冬季にも同じことを体験します。

 この「慣れ」、すなわち気温変化への適応能の幅を拡大させることができれば、適度な冷暖房は不必要。家計の節約にもなるなどと考えていますが、運動トレーニングでそれは可能なのです。運動を続けていくと、少しの体温変化でも脳内の体温調節中枢が感知し、血管を拡張、収縮させるようになります。その結果、体温を一定に保つ機能が向上するのです。

 最近のアメニティー(快適環境)の追求は、ヒトが元来持っている環境適応能を減退させる一方、その際消費される資源エネルギーは、熱エネルギー、二酸化炭素を放出し、地球温暖化を招くという悪循環を呈しています。あなたのウォーキングの一歩は、あなた自身の体温調節能を改善し、究極的には地球温暖化を防ぐと考えられませんか。
(N)
コラム一覧